月別アーカイブ: 2018年3月

女性でも毛深いから困っている

私は大阪府岸和田市に住む女子高生です。私は昔から毛深いところが恥ずかしく、いろんなときに困っています。

まず気になるのは髪です。私は毛深いため、髪を切るとき普通の人よりももう少し短めに切ってもらいます。切ってもらったときはさっぱりしていますが、ボリュームがあることや毛深いことで沢山生えてきたとき、逆に沢山ありすぎて困ることもあります。毛深いのは不清潔な感じもするから嫌だと思っています。

次に気になるのは鼻の下の毛です。今鼻の下の毛も非常に困っています。少しほうかっておくとすぐに鼻の下のムダ毛が生えてきます。通常の人なら毛が薄くて少し生えても目立ちません。

しかし私の場合、少し生えただけで毛深い関係でかなり目立ちます。女性なのにいつもムダ毛の処理をしているようで嫌になります。少し出かけるだけで髭が生えていると言われます。言われたとき恥ずかしい思いをするし、剃るのが億劫になってしまいます。

さらに普通の人は生えないところですが、指の付け根に毛が生えて困ります。毛深いため少し日数を経つだけでかなり目立ちます。女性なのに何故こんなところから毛が生えるのかという疑問をつきつけられたり、一か所から何本も生えていることから男みたいと言われます。毛が沢山あるだけで女性らしさが失われるので嫌になっています。

これから髪のことも増えることも減ることも気になりますが、増えてばかりいても見た目が見苦しいし天然パーマのようにくせ毛になってしまいます。最低限この髪の毛をどうにかしたいところですが、髪を縛るほどの髪の長さでもないし、今の流行のようにきちんとカットしてあるため、縛るのも難しいです。

もっと簡単にボリュームがあるときの対策はないだろうかといつも考えてしまいます。毛深いのも嫌です。毛深いのは男性だけではなく、女性の自分でも自分が毛深いと思っています。

眉毛も昔から少し濃い方だし、濃い毛が少しでも薄くなればいいのになと思ったこともあります。毛深いのはとても嫌です。

なので最近岸和田市のディオーネという脱毛サロンに通って顔脱毛をしています。肌もキレイニなってきたので、そのうち全身脱毛mしたいと思っています。

 

市販のものよりハンドメイド!

子供の入学式でコサージュを作りました。
患者会で知り合った知り合いが個人で教室を開いたり、依頼があれば作るという趣味兼仕事にしていたのがご縁で注文をしました。

最初は卒業式と両方で使うつもりの予定でしたが、卒業式は学校で子供が作ってプレゼントされるので必要がなく、何度か卒業入学を繰り返してきて、初めの頃は市販のコサージュを色々と買っていました。

しかし、その時に着る洋服により、コサージュも持っていても色味が合わなかったりしてきます。
なので兄弟もいてることから、手作りなら気に入った色で作ってもらえると思いブリザーブドで作ろうと決めました。

その知り合いは丁寧に「色・デザイン・大きさ」を確認しながら進めてくれました。
お客さまのイメージで作るのは大変だと思います。

まず、自宅に行き、数ある花の中から「好きな色の花を選び、そしてリボンも選びます」
その選んだ花とリボンをメインにその人は周りに他の花を付け足して「コサージュ」が完成。
完成まで2週間くらいだったかなぁ

出来上がりを見てみると、素敵な色の組み合わせで、仕上げてくれていました。
値段も市販のコサージュと変わりません。

私は、手作りのコサージュの個性は着ている服に自然と溶け込み、なおかつ洋服のコーデを引き立たせてくれます。

入学式はお気に入りの黒の上下で、そのコサージュを付けていると、周りから「綺麗~」という言葉を沢山もらい、作って良かった!と気持ちも華やかな気持ちになれました。

ブリザーブドフラワーなので、時間が経つと少々剥がれてきますが、メンテもしてくれるので今でも大切に飾っています。